スポンサーリンク




TakemePay(テイクミーペイ)解約手順・退会手続きと注意点を解説

日本でも一気にキャッシュレス決済が進む中様々なスマホ決済サービスが増え、どのサービスを選べば良いのか、対応する側としても困りますよね。

そんな多くあるスマホ決済をひとつにまとめたサービスがTakemePay(テイクミーペイ)で、テイクミーペイは複数のスマホ決済にひとつのアプリで対応し、決済が可能なサービスです。

 

評判や口コミの評価も高く導入する側にもメリットの多いテイクミーペイ、しかし導入してみたものの思っていたより使い勝手が悪いなどの理由で解約・退会したい場合ももちろんあります。

テイクミーペイの解約はとても簡単で、そんなテイクミーペイの解約手順や退会手続きはどうすれば良いのか、またその際の注意点についてまとめているので、ぜひご確認ください!

▼テイクミーペイ解約手順

    1. → TakeMe Pay公式サイトで規約を確認する
    2. 1ヶ月前までに書面もしくは電磁的記録装置・電子媒体など「形が残る形式」で申し入れを行う
    3. 解約完了

関連記事:

TakemePay(テイクミーペイ)解約手順・退会手続きと注意点を解説

スポンサーリンク

TakemePayの解約手順

テイクミーペイの解約手順自体は非常に簡単で解約に違約金なども必要ないため、スムーズな解約が可能です。

→ TakeMe Pay公式サイトはこちら

手順その1.規約を確認する

解約の手順を間違えてしまうとスムーズにテイクミーペイを解約することができなくなってしまう可能性があるため、まずは解約について加盟店規約をしっかり確認しましょう。

解約についても詳しくはテイクミーペイの加盟店規約に明記されているのでご契約時にしっかり熟読し、解約の受付期限を切ってから焦らないように注意してくださいね。

テイクミーペイの加盟店規約がどこで確認できるか分からないと悩まれるかもしれませんが、契約前やログインしてない場合でも公式サイト最初のページの一番下にリンクがあるのでこちらから確認できます。

要約:規約を確認する

手順その2.解約手続きをする

テイクミーペイの加盟店規約を確認すると第22条に有効期限及び解約についてのルールが記載されているので、必ず熟読しておきましょう。

テイクミーペイを解約する際の手数料などは必要ありませんが、解約をする際は1ヶ月前までに所定の書面、もしくは電磁的記録装置や電子媒体など形に残る形式で申し入れを行ってください。

要約:解約申し入れを行う

手順その2.解約完了

実はテイクミーペイの解約手順や退会手続きについては以上で終わり、先程お話した通り解約の違約金などを支払う必要もないため、不要と判断した場合は気軽に解約できるのでご安心ください。

要約:解約完了!

解約前に確認しておきたいこと、注意点

テイクミーペイの解約は所定の書面などで申し入れを行うだけ、違約金なども発生しないと解約したいと判断した場合はすぐに行動に起こせるものの、「1ヶ月前までに申し入れる必要がある」という部分に気をつけなければなりません。

また振り込みや金銭回りへの影響を考えておく、ポイントなどが失効してしまうため注意することも大切で、心配な場合は一人で悩まずお問い合わせをしておきましょう。

まとめ

テイクミーペイは便利なものの合わないなどの可能性があり、テイクミーペイを解約したい場合の解約手順や退会手続きについてをまとめました。

 

テイクミーペイの解約は

  1. 規約を確認する
  2. 書面などで1ヶ月前までに申し入れる
  3. 解約完了

これだけで終わりなので非常に簡単、また解約に関わる違約金の発生などもなくスムーズに退会・解約手続きを行うことが可能です。

キャッシュレス決済サービスの導入は必須なものの今後ずっとテイクミーペイを使うかは分からないとお悩みの場合も一度実戦してみたほうが判断がつきやすいので、万が一の退会・解約手続きも確認しつつぜひテイクミーペイを試してみましょう!

→ TakeMe Pay公式サイトはこちら

 

関連記事:

TakemePay(テイクミーペイ)解約手順・退会手続きと注意点を解説

スポンサーリンク

コメント